080-2103-4677

ブログ

2019/03/08(金)

坐骨神経痛で、足の内側に痛み・痺れがあるあなたへのセルフケア方法

カテゴリー:【院長】勝見暁宏, 坐骨神経痛

 

こんにちは!

 

 

千葉市で唯一の慢性腰痛専門整体院 暁羽-AKAHA-

 

 

院長の勝見暁宏です。

 

 

 

本日も坐骨神経痛でお悩みのあなたへ

 

 

効果的なセルフケア方法をご紹介したいと思います。

 

 

今回も膝から下の痺れと痛みについてですが、

 

 

場所としては特に

 

 

すね内側になります。

 

 

この部分でポイントになってくる筋肉

 

 

そう、その名は

 

薄筋・縫工筋・半腱様筋

 

でもそれらの筋肉がつく鵞足という部分がポイント!

 

なぜ、この場所がポイントになってはくるかというと

 

これらの筋筋膜の滑走性が低くなることで摩擦などが生じたり、

 

筋膜の重積 によって末梢神経の機能異常が生じてしまうことに繋がります。

 

また、薄 筋・縫工筋・半腱様筋は浅鵞足とも呼ばれており

 

これら浅鵞足と脛骨の間には 滑液包(鵞足包)が存在していて

 

浅鵞足筋の筋硬度が高まることで滑液包との間で

 

運動時の摩擦が生じて痛みにつながるケースもあったりします。

 

って言ってもわけわからんですよね。

 

簡単にお伝えすると、

 

 

どの筋が緊張しても神経や血管を圧迫してしまいますし

 

 

影響を受けあって連動し緊張しあってしまったりもする。

 

 

つまりそうなると結局、

 

 

坐骨神経痛の原因となるという事!

 

 

であれば、

 

 

シンプルに緩めればいいですよね^ ^

 

 

坐骨神経痛でお困りのあなた、、、

 

詳しいやり方はコチラ!!

↓↓↓

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

ぜひ明日も楽しみにお待ちください。

 

初回お試しキャンペーンはコチラ

 

無料相談はコチラ

 

整体院 暁羽-AKAHA-

 

 

勝見暁宏

 

 

 

10月4日(日)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数につき1日1名様のみの限定案内

ご予約は今すぐお電話で

080-2103-4677

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 


お急ぎ対応希望の場合は直接お電話ください。

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。